このページの先頭へ

ダイエット 筋トレ

有酸素運動、筋トレ、ストレッチをバランスよく組合せることが重要

健康やダイエットのために運動をする習慣を取り入れることは重要です。ウォーキングやランニングなど有酸素運動をすることや筋トレをして体を引き締めること、スポーツなどで体を痛めないようにストレッチを重点的に行うなどバランスよく組み合わせていくことがポイントといえます。

 

有酸素運動で適度に汗をかき、血流の改善や代謝機能の向上、体内の脂肪を燃焼させることにより体の健康、そしてダイエットとしても有効です。ですが、有酸素運動だけでなく、筋トレに関しても筋力を鍛えることで普段使っていない筋肉などに関してもバランスよく鍛えることで膝周りの関節を痛めない、腰痛予防などさまざまな予防につながることもあります。

 

ストレッチに関しては、筋を痛めないため怪我の予防につながります。体の柔軟性を養うことになるため、スポーツなどをする方には、ストレッチはかかせません。体を鍛えるためや体力をつけるなどさまざまな目的によって運動をする方もいますが、怪我をしないように健康的に体を鍛えていくことが大切です。
過度な運動は、体に負担をかけすぎてしまいかえって体調不良や怪我の原因になることもあります。しっかりと段階を経て少しずつ体力や筋力をつけていくように、日々、心がけていきましょう。

 

ダイエットのためのスタイル改善、健康を意識して運動をするという場合には、長期間、継続していくことが最も重要なポイントです。短期間、頑張るのではなく長期間、続けられるように運動を日々の習慣として定着させることが大切です。仕事や私生活で忙しい方でも、工夫をして運動をする時間を作り定期的に運動をする癖をつけていくことで無理なく生活習慣として運動を取り入れていきましょう。