このページの先頭へ

金剛筋シャツ 販売店

姿勢とダイエットの関係について

姿勢を良くするとなんとなくダイエットになりそうな気がすると思っている人は多いと思います。それは、どのような作用で、ダイエットになるのでしょうか。

 

姿勢を良くするということは、重力に逆らって、身体を縦にまっすぐに保たなければいけません。全く重力に逆らわず、筋力を使っていない状態は、横になって寝ている状態です。これだと、エネルギーの消費がとても少ない状態です。そして、立つだけで、身体の筋力を使います。

 

ここからさらに、姿勢を良くしようとすると、腹筋をはじめ様々な筋肉を使って身体をまっすぐにしなくてはいけません。この時に使われるのがインナーマッスルです。インナーマッスルは別名姿勢保持筋と言われるほど、姿勢に関わってきます。良い姿勢を保っていると、常にインナーマッスルが使われている状態になります。インナーマッスルをたくさん使えば、それが脂肪の燃焼を高めます。つまりダイエットになるということです。特別な運動を行うわけでもなく、ただ良い姿勢を保つというだけで、ダイエットになるのです。

 

寝ている時を除き、身体の使い方を変えるだけで、つかう筋力の量は大きく変わってきます。何もしていないように見えても、身体の中で筋肉が使われているということは、エネルギーを消耗しているのです。起きている時間は、何らかの形で身体に力が入っているので、筋肉を使っています。

 

その時間は16時間〜18時間ほどあります。この長い時間をどのように過ごすかで、ダイエット効果がどれほど高まるかが決まるのです。起きている間中、姿勢を良くしていたら、それだけでインナーマッスルは鍛えられ、脂肪の燃焼はどんどん高まります。特別なトレーニングをするよりも、早く効果がでることもあります。ぜひ、毎日の立ち姿、座り姿を意識してみてください。意識し始めると、ただ立っているだけでも、かなりのインナーマッスルを使っていることに気付くはずです。普段の生活でインナーマッスルを意識するとダイエット効果がぐっと高まります。"

 

金剛筋シャツ

 

金剛筋 公式販売店

↓ ↓ ↓

http://menz-store.com/